Product Serch

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

Cart

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

Log in

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

About the brand

VESSEL WORKSHOP
(ベッセルワークショップ)

”MADE IN USA High quality messenger Bag”

すべてのアイテムをミルウォーキーの工場でオールハンドメイドで造り、 仲間のメッセンジャーがテストを繰り返し、最高のクオリティでBAGやアクセサリーをリリースしている。

NYCのリアルメッセンジャーからの支持も厚いローカルヒーロー的なブランド

ROARK REVIVAL
(ロアークリバイバル)

旅、サーフ&スケート、キャンプ、モーターサイクルなどを基に世界中を旅しながらその土地からのインスピレーションでアパレルコレクションをリリースする”ライフスタイル・アドベンチャーブランド”

BOHNAM
(ボーナム)

BOHNAM(ボーナム)は2011年にカリフォルニアのサンディエゴを拠点に誕生。 SKATEBOARD、FISHING、CAMP、ボードスポーツすべてを含んだアウトドアをコンセプトにしたウェアやグッズを展開するブランドです。 BOHNAM(ボーナム)とは逆さにするとMAN HOBBY(マンホビー)がブランド名の由来。このブランド名からも分かるように、男心をくすぐるアイテムが満載のブランドです。

WELCOME SKATEBOARDS
(ウェルカム スケートボード)

南カリフォルニア発の他のスケートカンパニーと一線を引くWelcome Skateboards、スケボーが本来持っていた自由な発想でルールを気にしないことに主軸を置き、デッキのシェイプは22種類!デザインもかなりイカれた芸術的にすら感じる物ばかりでスケーターはもとよりファッション&カルチャーとして注目を集めるブランドです

PIZZA SKATEBOARDS
(ピザ スケートボード)

PIZZAはCALIFORNIAのSACRAMENTのブランドで、LURK HARDの姉妹ブランド。ブランド名でもわかるように、遊び心のある親しみやすいデザインが人気。

本国THRASHERでも映像がピックアップされるなど、今後の動きが気になるスケートデッキブランドです。

POLeR OUTDOOR STUFF
(ポーラー)

フォトグラァーの「ベンジー・ワグナー」と「カーマ・ヴェラ」がディレクションする「POLeR」。

アウトドアと、仕事柄、彼らの周りに数多くいるサーファー、スケーター、スノーボーダーのライフスタイルをミックスした新感覚アウトドアブランドとして2010年に立ち上がった。

ロードト リップのバイブスからインスパイアされたアイテムは、遊び心と優しさが溢れる自由度の高いデザインに仕上がっており、ブランド発祥の地、ポートラ ンド/オレゴンの空気と相まって、「POLeR」ならではのアイテム群を展開している。

Herschel Supply Co.
(ハーシェルサプライ)

2010年がブランドスタートとなるVancouverのBAGブランド。

カナダにあるわずか30人ほどの小さな田舎町「Herschel」。

ブランドを手掛けるジェイミーとリンドン兄弟は、彼らにとってルーツ(彼らの 先祖が1900年代初頭、スコットランドからカナダに移住した最初の地)とも言うべくこの町をブランドネームに起用し、2009年、彼らが暮らす カナダ・バンクーバーの地でバッグブランドをスタートした。

ビンテージアイテム、アメリカの伝統、旅、ファッションなど、あらゆるインスピレーションから受けたアイデアを再構築したデザインやその空気感、そして時 代のニーズに合った機能性と消費者に敬意を表したバッグ作りから生まれるプロダクトは、瞬く間に多くの人々を虜にし、今や世界中で愛されるブラン ドにまで成長している。

Coalatree Organics
(コアラツリー)

荒れ果てた土地を数年かけて機能可能なファーム(農場)へと発展させたコロラドのオーガニックファームとして設立。

アパレルラインは2010年か らスタートし、彼らのアウトドアライフスタイル(ファーマーでありスケートボードやスノーボード、マウンテンバイク、カヤッキング、キャンピン グ、フライフィッ
シングなどがベースとなっている)がデザインや機能に落としこまれた注目のブランド。

RAEN
(レイン)

デザイナーでアートディレクターの兄ジャスティン・ヘイトと、元プロサーファーの弟ジェレミー・ヘイトによって、2008年にカリフォルニア・エ ンシニータスで誕生したアイウェアブランドRAEN OPTICS。

当初はカリフォルニアのサーファーを中心に人気を得ていたブランドだったが、旧き良き50年&60年代のインスピレーションや、70 年&80年代のトラディッショナルなモデルから現代的な要素を取り入れたスタイル/デザインといった、今までにない空気感が、瞬く間にカリフォル ニアやニューヨークの高感度の人達の間でも受け入れられ、GQ、ELLE、NYLON GUYSなど多くのファッション誌でも取り上げられるほどの注目のブランドとして脚光を浴びることに。

「最上級のクオリティーを適正な価格で」のコンセプ トを元に、素材・質・製法にこだわりを持ったハンドメイドクオリティーの実現によって製造されるアイウェアは、今やアメリカのアイウェアを代表す るブランド一つとして、世界中から注目されている。

RICHER POORER
(リッチャープアラ)

RICHER POORERは様々違うアメリカのランドスケープのように色々な人にあったソックスを製作しています。

NYの摩天楼のサイドウォーク、中部の湖や広大な森、またカリフォリニアに広がる快晴のビーチに至までFREEDOMが作り出した素晴らしい我が国のように、私たちのソックスも同様に FREEDOMを表現するため努力をしています。

白Tシャツとジーンズにシンプルなストライプを施す事によりクラシックなスタイルを表現し、ビ ビッドカラーを使う事によりモダンなスタイルを演出。

私たちのソックスはそれぞれのお気に入りが見つかるような多様なカラー/デザイン展開になっ ており、我々アメリカ国民が、アメリカ星条旗のように全ての人が必要とするソックスを作る事を目標としています。

ASHBURY
(アシュベリー)

2008年よりスタートしたアイウェアブランドでL1 OUTERWEARのライダーであるNima Jalaliが立ち上げたブランド。

Ashburyというブランド名は60~70年代のヒッピー文化の聖地、サンフランシスコの“height Ashbury”に由来します。

ORCHARD
(オーチャード)

ニューイングランドエリアを代表するスケートショップとしてシーンを引率している、ボストン発のスケートセレクトショップであるORCHARD。

1Fがスケートショップ・ランプで、2Fが”Extension Gallery”というアートギャラリーも運営しており、スケートのみならず他方面からも高い支持をされています。

そのORCHARD SKATE SHOPが2011年よりオリジナルラインとしてアパレル展開をスタートしました。

オーナーのひとりBro GumprightはCoda Skateboardsのライダーでもあります。

MECHANIX WEAR GLOVE
(メカニックスウェア)

過酷なメカニック作業の際に効果的なプロテクション性能と快適な装着感、感触を提供する為に開発され、最高のフィット感、コントロール、そして保 護力に優れ、他のどのグローブよりも世界のメカニックに愛用され、高い耐久性と操作性で多くのLaw Enforcement、官公庁機関でも使用されています。

軍関係においても信頼があつくタクティカルラインのグローブは兵士が好んで使用するほどです。

その信頼度からメッセンジャーやBMX、FMXライダーなども多く愛用しています。

PEAKS5
(ピークスファイブ)

スタンドアップパドルボード(SUP)は波に乗るスポーツとして ハワイから日本に入ってきたが空気で膨らますタイプの インフレータブルスタンドアップパドルボード(iSUP)の 登場でにより、そのフィールドは海だけにとどまらず 湖、川へと一気に広がりをみせている。各フィールドでのクルージングはもちろんフィッシングやヨガなど遊びの選択肢が多いのもSUP最大の魅力である。また空気で膨らますため収納時はコンパクトになり持ち運びも非常に容易なこともiSUPの魅力でもある。"日本の美しいウォーターフィールドで特別な1日を楽しんでほしい"そんな思いから多種多様なウォーターフィールドで特別な1日にを共有できるようにと日本のウォーターフィールドからのフィードバック受けて作られたスタンドアップパドルボード。それがPEAKS5。 またPEAKS 5はボード作りだけではなく日本のウォーターフィールドを旅し、その魅力も同時に伝えていく活動も行っている。

CHARI&CO.
(チャリアンドコー)

世界の中心NYで2008年に日本人が立ち上げた自転車アパレルブランド「CHARI&CO」。小さな自転車屋として始まり、アパレルだけでなく、自転車のパーツやアクセサリーも扱っている。自転車好きや、男女の垣根を超えたカルチャーを持つニューヨーカーに愛されるブランド。NYから世界にバイクカルチャーを発信する「CHARI&CO」