SUPの在庫につきまして。PEAKS5/KOKUAの次回入荷 予約について。札幌LOV

 

春から店内を圧迫しまくっていたSUPですが先月すべての在庫が完売となって、多くのお問い合わせを頂いております。

じつは昨年の倍の数量を仕入れて準備していたのですが、それでもこのハイシーズンまで在庫が持たず、、予約入荷待ち状態です。。。

 

8月中旬入荷予定とアナウンスさせていただいておりましたが、メーカーから最新の情報が届きまして、PEAKS5、KOKUA共に入荷は8月末のメーカー倉庫出荷にて進んでおります。

世界的なSUPの需要の増加に伴い生産工場での様々な遅れが原因のようですので、楽しみに待っていただいている方には申し訳ございませんがもうしばらくお待ちくださいませ。

ご理解よろしくお願いいたします。

 

まだまだ、予約受付中ですのでお気軽にお問い合わせくださいませ!!

5月22-23日と5月29-30日は臨時休業です

 

 

すでにニュースなどでご存知かと思いますが、札幌の商業施設は今週末と来週末は臨時休業です。

ご来店予定など調整お願いいたします。

商品の引き取りや遠方からのご来店、できるだけ調整させていただきますのでお気軽にご相談くださいませ(お取り置きや商品を発送にてお届けなど)

 

PEAKS5 インフレータブルサップ入荷しております!! SUP ピークスファイブ 札幌 通販も出来ます

北海道はだいたい5月GWからSUPシーズンが始まります(自分達がそれくらいから始めるだけですが。。。)

今シーズンのPEAKS5インフレータブルSUPはかなり改良が進みまして、従来のボードより約1キロ軽くなりました。これはものすごい事ですね!

SUPやカヤック、キャンプと一緒にならさらに荷物がどんどん増えます。軽さは需要です、女性1人でも楽に移動出来るのも良いところ。

4種類のモデル毎に特徴がありますので店頭でなんでも聞いてくださいね!!

 

価格面でも今年は買い時ではないか!っと思うほどメーカー努力が伺える価格に変更されています!

下の写真の様にボード、バッグ、アルミパドル、リーシュ、センターフィン、ポンプ、リペアキット、これが全てセットでの価格になりました。

※下の写真クリックでLOVの通販ページに飛ぶので詳細チェックしてみてくださいね!

2021.3.23 旭岳 

札幌の街は雪も溶けて春モードです!

自転車がかなり忙しくなってまいりましたが、天気予報をチェックしてピンポイントで旭岳に行ってきました!!

狙い通り強風で2日間のクローズ明け、風が弱まり、雪も最高な1日でしたね〜いや〜良かった!!

山頂付近はガスがかかってて視界不良でしたが、木が出てくる辺りから3月後半とは思えないグッドコンディションで北海道ラストパウダーを楽しんで来れました!!

これからはシャバ雪のパークシーズンです!

春用のワックス塗らないとぜんぜん走らない水分含んだストップ雪なので、あれ?ぜんぜん滑らないなーって方はLOVまで相談しに来てくださいね!!

DWD x GVV MAET 155 を語り尽くす 札幌LOV

北海道ではLOVは唯一の取扱店である

カナダのスノーボードブランドDINOSOURS WILL DIE(ダイナソーウィルダイ)から1本をご紹介

 

[DWD x GVV MAET 155]

 

今シーズンのこいつは一味違います。

グラフィックに登場するgood vibes vintage ヴァナゴンに乗っている笑顔の2人。

このバインディング間に描かれた小さなグラフィックを読み解いていくと見えてくる1つのスノーボードカルチャーを知っていくとこのボードの魅力が何倍もわかるはずです。

まずgood vibes vintage とはノルウェーの首都オスロのやや北部に位置する古着屋の店の名前です、カナダのスノーボードブランドがノルウェーの古着屋とダブルネームでスノーボード作っちゃうんですよ!?そしてこの古着屋、あるスノーボーダー2人が経営しているんです。

そこで登場するのがヴァナゴンに乗っている笑顔の2人 Tobias Himmelstrup とJessial Fredo. ゆるーい感じで流れるように滑る様はカリフォルニアベアーマウンテンローカルを彷彿とさせる滑りです。それもそのはず、ライダーの Tobias Himmelstrupは L.A river というベアーマウンテンを拠点に活動するスノーボードクルーの一員としても活躍していた実力派ライダー。スタイルがにじみ出るってこういうことだよなって改めて思います。そこには国籍も人種も言葉の壁もない滑りや佇まいから感じ取れるその人のパーソナリティ、、、すみませんこのままだと居酒屋2軒分ほど語ってしまいそうなのでこの辺にしておきます。

 

板はもちろんDWD Team modelという事でライダーたちのお墨付き!ちなみにMAETの名前の由来は、DWDクルーの理念を表現していて彼らはチーム(TEAM)をスノーボードへの共通の情熱を持った1人1人の肉体(MAET)の集まりであると定義してチームのTとMをひっくり返した造語、というところから来ています。

そんな情熱を込めて作られたteamボードにGVVを迎え入れることの意味、その魂を感じてこの板に乗っていただければgood vibesなフローを感じていただけることでしょう。

 

全国の古着屋勤務スノーボーダーはマストチェックです!!

 

※写真クリックで通販も可能です、ちなみにLOVでボードをご購入の際はフルチューンナップしてすぐに滑り出せる状態でお渡ししております。チューンナップでそのボード本来のポテンシャルが何倍も変わります!!

どんなによくわからない通販サイトから安くゲットできてもチューンナップしてないと本来のボード性能と全然違い、雪質によって走らない日が多いですよ!!必ずチューンナップして滑りましょうね!