そろそろスノーボードシーズン終盤です

 

今シーズンも一緒に滑ってくれた皆様ありがとうございました!!

4月からは中山スキー場パーク開くので、タイミングで遊びに行こうと思ってます!!

 

来シーズンの予約など気になることは何でもきいてください!!

LOVが提案するシチュエーション別コーディネート第1段

 

 

今シーズンは今のところいい雪続きですが皆さん滑ってますか?

ここ最近では市街地でも-10℃を下回る日が続き山ではほぼ毎日パウダー三昧の北海道。スノーボーダーの僕らはよだれを垂らしながら毎日天気予報とにらめっこ。同時に今年は気温がかなり低いこともありウェアのレイヤリングも色々と考えさせられます。

 

スノーボードは自然を相手にする遊びであり、着るものの選択はその日1日を快適に過ごせるかどうかを左右する重要な要素の1つです。

 

そこで本日はLOVが提案するシチュエーション別コーディネート第1段を紹介していこうと思います。

アウター: airblaster beast 2L jacket

パンツ: airblaster beast bib pants

インナー: airblaster Merino Ninja suit

 

このセットアップはLOVが提供する最軽量かつかなり暖かいセットアップでしょう。

このセットをベースに持っておいて-20℃を下回るようなシチュエーションで薄手のフリースもしくは薄手の中綿入りジャケットをアウターとインナーの間に着用することで北海道のゲレンデライディングはほぼまかなえるでしょう。

その秘密は2L jacketの表地と裏地の間に封入されている中綿素材にあります、PRIMALOFT社の中綿素材を入れることでここまで軽量で暖かいジャケットが完成するのです、PRIMALOFT社はアウトドア用品用の中綿を専門に研究、開発を行っている会社でその数ある中綿のバリエーション中から絶妙なバランスでブレンドされたアウタージャケット用の特に軽い種類の中綿をジャケットの袖先にまでふんだんに使用することで驚異の保温性能を発揮しています。

airblasterは通常自社でジャケットに中綿を入れれいることがほとんどなのでそのことからもこのジャケットへの情熱を感じずにはいられません。

 

そんな熱い情熱で作られたこのジャケットを着用することであなたのスノーボードへの情熱も加速すること間違いなし!

 

モデル175cm

着用サイズ/ジャケットM/パンツM

 

下記から通販もできます!!

 

【AIRBLASTER】Beast 2L Jacket-Mango(2021)

【AIRBLASTER】Beast 2L Jacket-Mango(2021)

販売価格(税込): 50,600 円
【AIRBLASTER】Beast Bib-Black(2021)

【AIRBLASTER】Beast Bib-Black(2021)

販売価格(税込): 57,200 円

 

LOVCLAVAとTERRYCLAVA

 

今季の注目のLOVオリジナルアイテムのLOVCLAVAは現在完売中で、再入荷に向けて予約受付中です!!

程よい厚さと4WAYストレッチの最高な肌触り、そして”ローカルサポート”のLOVだからなせるコスパ(あまり安いよ!っておすすめしたくないけど、LOVオリジナルはブランディングや告知や中間マージンが発生しないので比較的お求めやすい価格設定です。だから2つくらい買ってハードに使いまくってよ!)

1個¥2900+税

 

 

下のAIRBLASTERのニットバラクラバは現在カラーバッチリ在庫ありますので是非チェックしてくださいませ!!

今シーズンは気温寒くて、顔周り寒いしすぐ呼吸で湿って凍っちゃうひと多いと思います。。自分は3時間以上滑るときはポケットに交換用バラクラバ持っておいて途中で交換して快適に滑ってますよ!!

 

ぜひ真似してくださいね。

NINJASUIT ニンジャスーツという最高のベースレイヤーを改めて長文でご紹介 札幌LOV AIRBLASTER

 

LOVにいっぱい吊るしてある一見変わった全身タイツのような物でNINJA SUIT(ニンジャスーツ)という名前のベースレイヤーがあります。

実はLOVを始めてからAIRBLASTERのウェアーを取扱う前にNINJA SUITのみから取扱をスタートしたほど思い入れがあり(当時POLeRコラボがあった事もデカイ) 自分自身スノーボードの時はもちろん、秋冬のアウトドア、車中泊、風邪ひいた時とかも、とにかく全身汗かいて冷えてもドライで暖かく快適にしたい時はいつも着ているアイテムのひとつ。

 

 

今回はNINJA SUITをちょっと掘り下げてご紹介します

 

 

[AIRBLASTER] を語る上でこの商品抜きでは語ることはできません、この商品にはそれくらい情熱とテクノロジーが注ぎ込まれています!

LOV的には{airblaster着るならまずはニンジャスーツから}くらいオススメしてます。

店でお客様とベースレイヤー(スノーボードするときの肌着)の会話をしているとユニクロのヒートテックを使ってる方が多いことに気づきます。

とユニクロのヒートテック、これ、確かにめちゃくちゃ暖かいのですがヒートテックに編み込まれているレーヨンという素材に注目してください。この繊維、吸湿性(水分を吸収する力)がありその水蒸気の熱を溜め込んで暖かさに変えるという原理です。

なので普段街を歩くときは最高の快適さを発揮してくれます。

 

が!!!

 

そんなレーヨンにも弱点があります。 非常に吸水性の優れたレーヨン、反対にレーヨンは水を貯めこむため速乾性が低いんです。 そのため、運動をして汗をかいたとき乾くのが遅い。運動して汗をかくと、最初は吸湿発熱で熱を発生させる。すると、体が温まるのでより汗をかく。しかし速乾性が低いので、ヒートテックの吸水には限界が訪れる。

吸収しきれなかった汗の温度が冷えてしまうと、体温を徐々に奪ってしまう。

つまり最終的に体温が下がり「雪山ってやっぱり寒いな。。」とテンション下がって終了する、というような悪循環が起こってしまうんです。

 

なのでウィンタースポーツ(アウトドア全般)のベースレイヤー(肌着)は体をドライに保ってくれるという機能の優先順位が上に立ってきます。

それを重々承知してしたairblaster の社員は15年という長い月日をかけスノーボードを快適に行える完璧な生地の厚み、生地の配合率、動きやすさを提供するNinja suitを開発しています。Ninja suitなんか調子いいなーと思ってた皆さん、ここに全ての答えを記しました。

そしてまだこのNinja world を体験していない皆さん、騙されたと思って1回使って見てください。2度と忘れられない最高の冬になることを約束します。

 

ちなみに本国アメリカではアウトドアで使っている人もかなり多いです、POLERクルーを始めオシャレにアウトドアを楽しむ人たちにもかなり支持されています。

LOVでNINJASUITを購入してくれているお客様の中にもスノーボード以外に、雪道除雪の仕事、大工さん、猟師さん、キャンパーさんなど「汗をかいても快適に過ごしたい、でも真っ黒じゃなくておしゃれなデザインが良い」というハイセンスな様々な趣味や仕事の方々に着てもらっています!!

 

 

珍しく長文になってしまいましたがそれだけオススメって事です!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

AIRBLASTER NINJASUIT(ニンジャスーツ)正規取扱店

LOV(ロブ)

北海道札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目プラザ6階

電話011-261-0345

営業時間10:00~20:00

定休日なし

2020-21 AIR BLASTER Beast suit 新作ウェアー紹介!! エアブラスター 札幌LOV

 

 

[AIR BLASTER]

Beast suit

Color: mango

Size: L

Model: 身長175cm

体重ピザ約300枚分

耐水圧30k,透湿性20kで機能は申し分なし、何よりこの元気の出るカラーを着てゲレンデに向かえばもうあなたにエナジードリンクは必要ありません。つまりBeast suitがあなたに快適で健康なスノーボードライフをお約束します!